男性 連絡先 聞き出す

気になる男性の連絡先を手に入れたい!そのための手段3選

素敵なあの人とメールでやりとりしたい。お近づきになりたい。

 

そうは思うものの、女の自分からメールアドレスや電話番後を要求するのは抵抗がある…そんな人は多いのではないでしょうか。

 

勇気を振り絞って声をかけたのに「積極的過ぎる女性はちょっと…」なんて嫌煙されたら最悪ですしね。

 

望むらくは、相手から連絡先の交換を申し出てくれること。
しかし上手く意中の人が声をかけてくれるなんて、そうそうないものです。

 

良いなと思ったのは自分の方なのですから、その思いを捨ててはいけません。
大事な出会いの一つとして、がんばって引き寄せてみましょう。

 

せっかく意中の人が出来たのに、連絡先を交換できなかった経験のある方。
そんな女性たちのために、連絡先を入手するテクニックを3つご教授いたします。

 

多くの人々の中からわずかでも縁をもった男性。
気になるのなら、しっかり手繰り寄せてみようではありませんか。

 

 

まずは環境から!連絡先を聞きやすい雰囲気を演出!

女性の側から連絡先を求めるのは、かなり勇気を振り絞らないといけないでしょう。
また声をかけられた男性側も、一瞬ちょっと動揺するかもしれません。

 

声をかけた時点で引かれたらアウトなので、最初はあまり性を意識させず、フランクな友達感覚で接してみましょう。連絡先はそれから聞きます。

 

まあつまり、いきなり「連絡先!」とがっつくのではなく、仲良くなってから自然に交換する流れにもっていこうというわけです。ナンパより成功率高いですよ。

 

雰囲気づくり@表情は優しく!

第一ステップとして、まず表情を意識します。
お相手男性に「よく話を聞いてくれる人だな」と表情の印象で刷り込むのが味噌です。

 

それではどんな表情がいいのか?単純に優しそうな笑顔を浮かべましょう。
柔和な笑顔で話をしていれば、そうそう悪印象を与えることもないはずです。

 

声をかけたいのは意中の男性ですから、緊張から顔が強張ったりするかもしれません。
しかしいくら美人でも可愛くても、硬い表情の女性にいいイメージは抱かないでしょう。

 

さてもう一点大切なのはズバリ「目」です。
目は口ほどにものを言う…とまでいわれていますから、相当感情が出ます。

 

見つめすぎてもプレッシャーを与えるでしょうし、逆に反らしすぎても「マナーのなってない人だな」と悪印象を与えてしまいます。

 

目と目で通じ合うつもりで、しかし顔だけをじっと見つめるのではなく、意味ありげに視線を泳がせながら話たりすると色っぽいかもしれません。

 

会話のし始めには、まず表情を意識して、警戒心を抱かせないようにしましょう。

 

 

雰囲気づくりAやんわりと好意を示す!

さて表情を気にしつつ、トークに突入しました。
そうしたらやんわりとでいいので「あなたともっと話していたかった」と示しましょう。

 

少し難易度が高いテクニックだと思います。
しかし「話したい」「話し足りない」ことが相手に伝わる雰囲気や言葉は不可欠です。

 

もしいい雰囲気でトークが弾めば、男性側も連絡先の交換を意識し出しますし、切り出しやすくもなるでしょう。連絡先を交換しやすい雰囲気は、女性側から作り出しても問題ないはずです。

 

一通りトークを終えたら、会話が楽しかったこと、もっと話したかったことをやんわり伝えてみてください。

 

女性に楽しかったといわれて、嫌な気のする男性はいないものです。
そして何となくあなたの好意も察せられ、男性も意識し返してくれるかもしれないですよ。

 

 

雰囲気づくりB共通項を提示!

トークを進めていくと、男性の趣味嗜好も徐々に知ることになるでしょう。
雰囲気から読み取るのが苦手という場合は「趣味あります?」なんてストレートに聞いちゃってもいいと思います。別に普通の話の種ですよね。

 

それでは意中の彼が「サッカー好き」であるとしましょう。
あなたも彼と同じくサッカーに興味があれば、これは立派な共通項。共通の話題ゲットの瞬間です。

 

サッカーで話が盛り上がれば、そのまま試合観戦や草サッカーの予定を取り付けて、自然の流れで連絡先を交換できます。

 

サッカー分からないわ…という場合でも、ひとまず、サッカー好きな彼を肯定します。知ってる選手の名前を出してみる、見たことのある試合の話をするのもいいでしょう。

 

ただし知ったかぶりだけはしないようにしましょう。印象が非常に悪くなります。
知らないのであればそのまま「詳しくはないけど興味はあるんです」と軽く教えてアピールをしちゃえばOKです。

 

知識を披露できる、というのは男性にとって嬉しいことですし、素直に自分を頼ってくれる女性は好まれたりします。

 

トークの流れを読みながら「試合を見ながら教えて欲しい」と、こちらもやんわり伝えれば、相手からデートに誘ってくれる可能性が高いです!もちろん連絡先もゲットですよ。

 

 

引っ込み思案なあなたでもOK!勇気を出して連絡先をゲット!

 

なんとかトークには持ち込めた。でもやっぱり連絡先を効くのはためらってしまう…そんな奥ゆかしい女性もいるでしょう。

 

奥手な女性が男性との出会いを不意にしないよう、若干遠回しな連絡先の交換方法もご紹介しちゃいます。

 

ネットを活用!SNS上のトークでゆっくり接近!

連絡先を尋ねようとすると正直ビビる。
そんなときにはフェイスブックやインスタグラムのアカウントを聞いてみては?

 

普段の生活や趣味嗜好が現れるSNS、連絡先を聞くよりはだいぶハードルは下がります。
そのわりに得られる情報は多いんですよね。

 

SNSでの繋がりを拒む人はあまりいないと思いますし、奥手女性にはぴったりです。
しばらくSNS上のやり取りで仲を深め、それから改めて連絡先を交換するのも悪くないでしょう。

 

複数人で交換!

一対一での連絡先を聞くのは気が引ける…なんてときは、団体で交換しちゃいましょう

 

またこのメンバーで会いたい!なんて口実をつけて、その場にいる全員で連絡先をジャンジャン交換。その内の一人として意中の彼の番号もゲットです!

 

この方法の一番いい点は、なんといっても自然な流れで意中の男性の連絡先をゲットできるところ。また後で別の人に気が移っても、その彼の連絡先も抑えられている点です。

 

ちびちび少しずつ交換し合うのではなく、lineのフルフル機能で楽しく連絡先を教え合いましょう。皆で盛り上がれるので、誰がお目当てかなんて悟られることもないはずです。

 

連絡先を預けられるシステムを活用!

状況はかなり限られますが、連絡先を自分から聞く・伝える必要のないこともあります。
そんなことある?と思うかもしれませんが、このシステムが利用できるのが婚活系のイベントです。

 

こういったイベントでは、運営に連絡先を預けておけたりするので、時間内になんとか番号をゲットしなきゃ!とそればかりに気をとられる必要はないんです。

 

婚活イベントですから、たくさんの男性が参加しています。
その場で連絡先を聞いちゃってもいいですし、イベント終了後でもいいですし、上記のシステムを利用しても構いません。

 

運営側から連絡先を渡してくれるので、ある意味どんな交換方法より簡単といえますね。

 

 

なんだかんだで奥ゆかしい女性は人気!出しゃばらず、そっと思いを告げて!

 

男性は自分を立てつつ、控えめに接してくれる女性を好む傾向があります。
奥ゆかしさを求めるなら男性側からアピールしてよ…という感じですよね。
しかしある統計によると、連絡先交換を求めるのは80%男性だそうです。

 

ということはですね、番号を聞かれないというのは…男性があなたにあまり関心を持っていないとも受け取れます。だったらもう、女性側からプッシュするのみです。

 

しかしガツガツするのではなく

 

  • 自分から聞くのは恥ずかしい
  • でもお話が出来て嬉しかった、楽しかった
  • もっと話せればと思った
  • よければ連絡先を交換して欲しい

 

控えめにこういった内容を伝えましょう。“恥ずかしい”という点を伝えると、男性側から連絡先を聞いていないという、ある種の負い目を誤魔化せます。

 

つまり男性の自尊心は保たれるワケです。ただ腰を低くして連絡先を聞かなかった場合、男性のプライドが砕けるかもしれません。気をつけましょう。

 

世間的には「草食系男子」が多くなっているといわれています。
そうであれば、連絡先を聞くのが男か女かなんてあまり関係ないのかもしれません
しかし草食であろうとなかろうと、男性には捨てられないプライドが存在します。
底をしっかり理解して、立ててあげることも大切ですよ。

 

 

総合まとめ

 

色々な連絡先交換のテクニックをお伝えしてきましたが、一つでも二つでも「出来そう!」と思えるものは見つかりましたか?

 

連絡先が聞けないという人が一番気にしてしまうのは、自分のことではなく相手の思いですよね。

 

しかしトークの中で表情を読んだり、柔らかい雰囲気を作ることが出来れば、少しずつ心配は取り除いていけると思います。

 

どの方法でも、そして例え失敗してしまったとしても、今までできなかった「連絡先を聞く」という行動をあなたがとれたとき。

 

あなたはきっと周りの女性陣より前向きに一歩前へ踏み出し、出会いを掴むことに、近づけているのだと思いますよ。