出会いがない

異性との出会いが得られない…その原因はたったひとつ!?

出会えないのは仕事が忙しいから…それ、本当ですか?

異性と知り合えない人の常套句「仕事がハードだから」
社会人だったら一回は言ったか言われたことがあるのではないでしょうか。

 

バタバタと出勤の準備をして、仕事で顔を合わせるのはいつものメンツ。へとへとで家に帰って家事炊事…だから出会いなんていってる余裕はない!

 

はい。言い分はこれだけで十分ですか?

 

実はこの主張、正しそうですが正しくありません。
だって仕事をしている人、全員恋人がいないんですか?同じ職場や環境でも、彼女なり彼氏なり作っている人いますよね?

 

忙しかろうが出会える人はいるんです。
ていうか自分からちゃんと機会を設けているわけです。

 

ですから厳しいようですが、仕事がある=恋愛できないという図式は成り立ちませんし、理由になっていないということになります。

 

仕事に日々の生活にと、学生でなくなり、忙しくなるのは確かにそうです。
しかし出会いのなさが仕事や忙しさのせいでないのなら、原因は一体どこにあるといのでしょうか。

 

ズバッと指摘します!出会いがないのは自分のせいです!

「出会いがない」が口癖のあなた。
出会いがないのは当たり前じゃないですか、だってあなたは何も動いていません。

 

出会いがないという人の9割はこれが当てはまるんです。

 

想像してみてください…ここは夢物語の世界です。
しかし主人公はいつも同じ場所を、同じようにウロウロウロウロ…進展はありません。

 

たまに主人公が不満顔で文句を言うくらいしか変化はなし。
スリルも楽しみもゼロで、先を読む気なんて起こらないストーリーですよね。

 

でもこの何もしない主人公、まるっきりあなたです。

 

ウロウロしているのは家と職場、ここに出会いというエピソードが落ちてると思いますか?エピソードが欲しいなら、同じ場所をウロウロするのは辞めて、別の道に入らなければいけないんです。

 

行く道はどこでもいいのです。
習い事でも、いったことのない施設でも、とにかく道を変えましょう。

 

同じ場所を歩きながら「出会いがない!」と叫ぶのは楽です。
しかしそれを変えるためには、少々恥ずかしくても抵抗があっても、別の道を選択して違う世界へ飛び出す必要があるんです!

 

失敗は恐れるだけ無駄です。失敗するまで失敗かどうかなんてわからないんですから。
あなた以外の人も勇気を出して飛び出しているのです。
もし新しい出会いが欲しいと思ったら、もう少し読み進めてみてくださいね。

 

 

仕事を言い訳にするのはもう無し!あなたもきっと異性と出会えるようになる!

積極的に出会いを求める、出会いの場に出向く

単純にして一番手っ取り早い方法、それは出会いの場へと自ら行ってしまうことです。
恋人がほしいのなら、まず恋人候補と出会わなければいけませんからね。

 

では具体的に、出会いはどんなところで訪れるのでしょうか?
それは案外、私たちのすぐ近くに転がっているんです。

 

分かりやすいものでいえば、盛んに行われている街コンや婚活パーティー。
手軽に飲み会なんていうのもありです。

 

どうでしょう?上記を読めば、出会いはそんなに難しくないと思えてきませんか?
普段の生活からちょっとだけ視野を広げると、出会いの場はたくさんあるのです。
婚活イベントなどに抵抗があれば、好きな習い事を始めてみるのも十分出会いのきっかけになります。

 

極端にいうと、家と職場とその往路、これ以外は全部出会いの場なのです。
もし少しでも可能性を感じてくれているのなら、仕事帰りにでも、寄り道をしてみてはいかがでしょうか?ほんの寸刻でも、それはあなたの日常の大きな変化です。

 

家に閉じこもっていては、出会いは逃げていきます。
逆にいえば外に出さえすれば、いくらでも出会いやチャンスは転がっているのです。
とにかく思うままに、まずは好きな場所へ繰り出してみましょう。

 

今あるつながりも大切に

大人になって社会に出れば、好き勝手に人を選り好みできないですから、人間関係に悩むことも増えるでしょう。

 

しかし今ある人間関係というのは、出会いを得るためにも大切なものです。
だって繋がっている誰かが、恋人候補と引き合わせてくれるかもしれないのですから。

 

既に信頼関係を築いている人の口利きであれば、最初からある程度は警戒心を解いて接することができ、打ち解けるのも容易になります。

 

世間話程度に「こんな知り合いいない?」なんて喋っておけば、ひょっこり好みの異性を連れてきてくれるかもしれないですよね。

 

いきなり二人きりというのに抵抗があるのなら、紹介者も含め、複数人で遊んでみるという手もあります。

 

こんな可能性があるのですから、今ある交友関係も蔑ろには出来ないですね。
その人たちとのつながりを深めるほど、信頼しているあなただからと、異性を紹介するのに迷うこともなくなっていくでしょう。

 

即出会いたいという気持ちは捨てる!趣味からゆっくり出会いを探す

今までお話ししたような方法なら、異性と交流する機会は増えるでしょう。
しかしそれが、あなたの好みの異性とは限りません。

 

正直異性と出会うだけなら、そんなに難しくないんです。
本当に難しいのは、ストライクな異性を見つけ出すことなんですよね。

 

では内面重視の出会いを求めたいとき、どうすべきか?
そんなときにはまず、自分の趣味を思い浮かべてみてください。

 

あ、ダメですよ。趣味に一人で打ち込んでは。
どんな趣味であれ、それを抱えて家の外に飛び出していってください。

 

例えばサークルや教室に入ってみるといいですね。
趣味の造詣を深めながら、趣味繋がりの人間関係を広げていけるはずです。
利害関係のない繋がりが増えるので、社会人の方にぴったりでしょう。

 

サークルや習い事で出会った人なら、まず元々同じ趣味や趣向をもっているはず。
婚活で何の共通項もない異性と出会うより、はるかに仲良くなりやすいですよね。

 

彼氏彼女を作るために入会しました!と素直過ぎるのはいかがなものかと思いますが…
趣味を楽しむ中で、いい出会いがあれば。
そのくらいの謙虚な気持ちでいれば、全く問題ないでしょう。

 

何かしらに招待されたら断らない!

大人になれば、結婚式や同窓会などが開かれる機会も増えると思います。
招待された場に出席するのも、立派な出会いのきっかけです。

 

結婚式などは、新郎側新婦側、どちらも割と出会いを狙っている人は多いはずです。
同窓会というのも素敵なシチュエーションで、グッと魅力をました同級生と再会できるかもしれません。

 

異性も招待されてくる・参加するイベントなどには積極的に顔を出し、出会いを掴みに行くことを日課にできれば万々歳です。

 

手あたり次第…というと聞こえは悪いですが、それは前向きに進んでいる証拠。何股もかけて相手を傷つけるのではいけませんが、出会いを探している段階ならとにかく動くのが吉です。

 

自宅が一番!なんて人も多いと思いますが、それはなんとも寂しいことです。面倒臭がること、これが出会いの一番の敵ですよ。

 

おしゃれをして、ワンランク上の自分になって家から出てください。
そして出会いの場で素敵な経験をして、恋を掴みましょう。

 

まあ金銭的な事情もありますし、しょっちゅう出歩くわけにいかない場合もあると思います。それでも週に一回、半月に一回、月に一回でも、出会いを探しに行くようになれば、これまでとはかなり違った生活になるはずです。

 

いいなと思える人がいたら…押すべし!

色々な出会いの場に赴き、素敵だなと思う人に巡り合ったあなた。
さてどんな行動に移るべきでしょうか?

 

様子を見てみる…誰との繋がりで出席してるのか確かめる…友達に紹介してと促してみる…などなど。パターンは様々です。

 

でもこれではダメです。
ここまで読み進めてくださったのなら、上記のような消極的なプッシュはやめましょう。
いいなと思ったんですから、自分の口で話しかけてください。

 

なんで?なんて聞かないですよね。
動かなければ関係は発展しない、出会いは成就しない。もうわかっているはずです。
せっかくのトキメキを無駄にせず、次のステップに進めるよう勇気を出してください!

 

「素敵な会場ですね」
「もしかして○○さんのお知り合いの方ですか?」

 

気負う必要はありません、普通のことを普通に話してください。
急に声をかけたら警戒されるかもとか、嫌われるかもとか、そんな考えは捨てましょう。
どこかで接点を持たなければ、相手はあなたに、好きか嫌いか判断するほどの感情も持たないのです。

 

とりあえず話してみましょう。それですぐ交際にまで発展するとは考えにくいですが、お相手があなたに興味持ってくれたら、出会いを次に繋げたということなんですよ!

 

そこで話せるのは、ほんのわずかな時間かもしれません。
しかしその数分が、後の大きく長い幸せの入り口なのかもしれないのです。

 

ときめいた気持ちを無視してはいけません。
思いがあるなら少しずつでも関係性を築き、距離を縮めていきましょう!